給湯器から出てくるお湯についての説明

MENU

給湯器から出てくるお湯は安全?

人によっては何十年も疑問に思っているかもしれませんが、給湯器から出てくるお湯は飲めないと言われています。しかし、給湯器のお湯はなぜ飲めないのかを、具体的に知っている人は少ないでしょう。また、給湯器のお湯をカップ麺を作るときに使うなどして、結果的に飲んでいる人がいます。そういえば、給湯器のお湯は飲めないと言われていたが、カップ麺を給湯器のお湯で作っている人は多いです。それでは、給湯器のお湯は飲めると、頭の中の認識を変えなくてはいけないのでしょうか。これについては、給湯器の種類がかなり多くあることが原因になっているようです。給湯器によっては、タンクに溜めるタイプのものがあるのです。タンクに溜めるタイプの給湯器の場合、メーカーからは飲まないでくださいと説明しているようです。しかしそれだと、タンクのないタイプの給湯器は、飲めることになります。それから、給湯器の中には何十年も使っている古いタイプのものもあるので、それを考慮して飲まないことを推奨していることもあるようです。そうなると、給湯器のお湯が飲めるか、飲めないかは、給湯器の種類や仕組みによると言えそうです。最近の給湯器でタンクを使わないタイプの給湯器は、飲めるという結論になりそうです。でも、水道水を沸かした方が美味しく飲めそうな気もします。